木製サッシと木製玄関ドア

外部の下地板もほぼ貼り終わり、サッシの取り付けを行なっています。

玄関ドアは木製玄関ドアを使用しています。
寒い北欧のスウェーデンのドアということで、非常に断熱性能が高く、重厚感のあるドアですが、性能だけでなく、デザインガラス入りのおしゃれなものです。
すでに養生していたため、デザインを見ることができなかったのですが、色合いは良い感じでした。

サッシも木製の回転窓を使っています。
とても重く、1人では取り付けが大変なため、2人がかりでの作業です。
この木製の玄関ドアやサッシはコストとメンテナンスがどうしても掛かってしまうのですが、デザイン性では他のものでは表現できない良さがあります。
白い壁に木製サッシの茶色いアクセントの外観を見れる日が今から楽しみです。

サッシの取り付けが終わると続けて中間検査がありました。

この中間検査は確認検査機関の行うもので、構造金物や筋違いなど構造的に重要な部分の検査を行います。
もちろん検査では特に問題はありませんでした。

外部では屋根の工事がほぼ終わりました。
ベランダの防水も終わり、着々と工事が進んでいます。